Internet Explorerから他のブラウザにブックマーク・パスワード等を移行する方法

IE ブックマークパソコン&スマホ

「パソコンで使ってるブラウザをIEからChromeやEdgeに切り替えたいけど、ブックマークやパスワードが初期化されるから出来ない……!」という悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

ブラウザのブックマークやパスワードの保存機能は大変便利ですが、反面「ブクマやパスワードの自動入力機能が使えなくなったらサイトにログインできなくなってしまう」などという不都合が生じる可能性もあり、パソコンユーザーの頭を悩ませる問題になっています。

この記事ではそんな「ブラウザをIEから変えたいけどパスワードとブックマークが……」という方のために「IEに保存したブックマークとパスワードを他のブラウザに移行する方法」について解説を行っていきます。

 

ブラウザに保存したブックマーク・パスワードは移行できる

インターネットを見るときに使用される「Internet Explorer」や「Microsoft Edge」「Google Chrome」などのブラウザの殆どには、お気に入りのサイトを保存する「ブックマーク機能」や、入力したパスワードを記録してくれる「パスワード保存機能」など、快適にインターネットを利用するための様々な便利な機能が搭載されています。

ただ、そうしたブックマーク機能やパスワード機能については「他のブラウザを使うときにお気に入りやパスワードの情報が共有されない」という不便な点も存在しています。例えばよくあるケースでは、「IEからChrome(Edge)にブラウザを変えたら、お気に入りやパスワードの自動入力機能が使えなくなった」などという経験をしたことがある人は多いでしょう。

 

今回の記事で紹介する方法を使用することで、IEから他のブラウザにお気に入りやパスワード等の情報を移行することができるようになります。Windowsでは2022年6月の「IEのサポート終了問題」も存在するため、まだIEを使用している人はこの機会に「使用ブラウザの切り替え」を行うのもいいかもしれません。

 

IEから他のブラウザにブックマーク・パスワード等を移行する方法

①IEから「Google Chrome」にデータを移行する

STEP1. Chromeの設定画面を開いて「ブックマークと設定のインポート」を選択する

 

STEP.2 「Internet Explorer」を選択し、インポートしたいデータにチェックを入れて実行する(終了)

あとは↑の画面で「インポート元のブラウザ(IE)」と「インポートしたいデータ」の2点を決めればOKです。

もし「パスワードだけインポートしたい」などという場合は、画面中央の「お気に入り/ブックマーク」のチェックリストを外して開始することで可能です。

 

②IEから「Microsoft Edge」にデータを移行する

STEP1. Edgeの設定画面を開いて「ブックマークと設定のインポート」を選択する

 

STEP.2 「Internet Explorer」を選択し、インポートしたいデータにチェックを入れて実行する(終了)

あとは上記の画像のようにクリックしていくだけで終了です。

このMicorosft EdgeはInternet Explorerの開発元と同じMicrosoftが作ったものなので、IEからEdgeに移行できる項目が他のブラウザよりも多く、何にチェックを入れるか迷うでしょう。ただ、移行できなくて不便なのは「ブックマーク」と「パスワード」くらいだと思うので、その2つのみ選択して進めて大丈夫だと思います。

 

ちなみに画像の「保存されたパスワード」の横に黄色い注意マークがあると思いますが、これは「パスワードのインポートが2回目の場合、1回目にインポートしたデータに上書きされるので注意してね」という意味のようです。

 

IEから「Fire Fox」にデータを移行する

STEP1. Fire Foxの設定から「ブックマークの管理」を起動する

 

STEP.2 画面の「インポートとバックアップ」から「他のブラウザーからデータをインポート」を選択する

 

STEP.3 データ移行元のブラウザに「Internet Explorer」を選んで「次へ」をクリックする

 

STEP.4 インポートしたい項目を選んで「次へ」を押すとインポート処理を行う(終了)

Fire Foxの場合は操作が少し複雑でしたが、ここでインポートする項目を選べばパスワード等の移行は完了です。Cookieと表示履歴については無くてもそこまで困らないと思うので、必要ない場合はチェックを外しておくといいでしょう。

 

 

パスワードが移行できない場合の対処法

発生条件は不明ですが、まれに上記のインポートの手順を行ってもパスワードが移行できない不具合が発生するようです。その場合は残念ですがパスワードの移行はあきらめ、保存されてあるInternet Explorerのパスワードを直接見に行くのがいいでしょう。

 

この場合は新しいブラウザに一括でパスワードを移行することはできませんが、これまでIEに保存したすべてのパスワードを見ることが可能です。時間はかかりますが、新しいブラウザでそのパスワードを使用してログインして、再度パスワードの保存機能を使ってデータを保存しておくといいでしょう。

 

なお、Internet Explorerでは少しパスワードの管理方法が特殊で、IEに入力したパスワードの情報は「Windows資格情報マネージャー」というシステムの中に保存されることになります。IEのパスワード画面を開く際は「コントロールパネル」→「Windows資格情報マネージャー」という場所をクリックしましょう。

 

▼Windows資格情報マネージャーの画面

すると上記のような画面が出てくるので、パスワードの右側にある「表示」という場所をクリックすることでパスワードを見ることが出来ます。

ただ、Internet Explorerに保存しているパスワードは、Google Chromeなどと違って「ブラウザに保存されてあるパスワードをエクスポートする」などといった機能は使えないため注意が必要です。

 

 

コメントを送る

タイトルとURLをコピーしました