『Patreon』ってなに?登録をしてパトロンから支援を受ける方法

Patreonパソコン&スマホ

「Youtubeで動画投稿をして生活したいけど、お金がない……」

「ブログを書いて生活したいけど、pvが少なくて収益化ができない……」

お金が理由で創作活動を諦める前に、クリエイターを支援するサービス『Patreon』を使ってみましょう。寄付をしてくれるパトロンが見つかれば、あなたの悩みは解決するかもしれません。

『Patreon』とは?

 

『Patreon』とは、簡単に説明すると「クリエイターを支援するクラウドファンディングサービス」のことです。

Youtubeの動画制作者、アーティスト、イラストレーター、漫画家、小説家など、様々なクリエイターがサイトに登録し、ユーザーはお気に入りのクリエイターを支援することが可能です。

主に使用されているのは海外なのですが、日本でも徐々に普及され始めています。

中にはこのパトロンシステムだけで年収1億円以上稼ぐ人もいるようです!

クリエイターの方々にとっては非常に夢の広がるシステムですね!

 

また面白いのが、「クリエイター」という枠の種類ですね。

先ほど挙げた例のように、「クリエイター」と聞いて真っ先に思い浮かぶものだけではなく、一風変わった人も存在します。

ジャーナリスト、ブロガー、建築家、研究者など、「クリエイターなの……?」と感じる職業の方も多く登録していますね。

中にはお金を稼ぐことが難しい種類のクリエイターもいるようなので、来るもの拒まずのスタイルはとても助かっているようです。

 

アカウントの登録方法

Google Drive

 

Best way for artists and creators to get sustainable income and connect with fans | Patreon
Patreon is a membership platform that makes it easy for artists and creators to get paid. Join over 100,000 creators earning salaries from over 2 millio...

こちらが『Patreon』のホームページです。

クリックをしてページを移動しましょう。

 

 

するとこのような画面に移動します。

ページが正しいことを確認したら、右上の赤いマーク「Sign up」をクリックしてください。

 

 

するとこのような登録画面が出現します。

上から順に、名前、メールアドレス、メールアドレスの確認、パスワードの4つを入力すればOKです。

 

なお、パスワードの下にあるのは、自分がパトロンかクリエイターかを申告する選択肢です。

もしパトロンとなってクリエイターを支援したい場合は上の「Pay a creater」を選び、

反対にクリエイターとなって支援してもらいたい場合は下の「Start my creator page」を選びましょう。

 

なおどちらを選んでも大丈夫です。パトロンとして会員登録をしてもクリエイターになることも可能なので、あまり悩む必要はありません。

 

パトロンとなってクリエイターを支援する場合

さっそくお気に入りのクリエイターを探して寄付をしていきましょう。

クリエイターの検索はトップページからできます。先ほど登録したアカウントでログインをして、トップページに戻りましょう。

 

支援するクリエイターを探す方法は2通りあります。

1つ目はサイトの検索ボックスから直接クリエイターの名前を検索する方法です。

上画像のトップページ右上に検索ボタンがあるので、そちらからクリエイターの名前を入力して検索を行いましょう。

 

2つ目はTwitter、Facebook、Youtubeアカウントと紐づけて、フォローしているクリエイターを検索する方法です。

上画面の右側に「Find creators」というボタンがあるので、そちらをクリックします。

 

 

するとこちらの画面が出てくるので、左側にあるお好きなソーシャルメディアのボタンをクリックしましょう。

※ただしパトロンになりたいクリエイターが必ずしも『Patreon』に登録しているとは限りません。登録していない場合は支援はできないので注意が必要です。

 

クリエイターとなって支援を受ける場合

 

まずは作成したアカウントにログインし、トップページに移動しましょう。

 

 

画面右側に「Become A Creator」という文字があるのが分かると思います。この下にある「Get Started」をクリックすることによって、クリエイターとして登録をすることが出来ます。

 

 

クリックをすると、このような画面に移動します。

「①自分の名前」「②何を作っているか」「③SNS連携」「④作品の種類」「⑤作品は18禁か」という5つの質問があるので、順に回答していきましょう。

 

 

全ての回答が終わると確認メールが送信されるので、届いたメールのリンクをクリックすれば登録は終わりです。

 

寄付をする際の手数料

 

『Patreon』では、寄付をする際に5%の手数料を徴収しています。

例えば1万円寄付をした場合は500円が手数料として徴収され、その金額でサイトの運営を行っているようです。

なので実質的にクリエイターの元に届く金額は9,500円となります。

一見すると5%の手数料は多いように見えますが、クリエイター支援サイトの中では良心的な部類に入ります。

 

まとめ

 

クリエイターを支援する『Patreon』、個人的には素晴らしいシステムだと思います。

良いコンテンツを残しつつもお金がなくて制作活動を断念するクリエイターを支援することで、よりクリエイターにとっては生きやすい世の中になるのではと期待しています。

お金に悩む必要がなく、制作活動に一心に取り組むことが出来る。そんな日が来るといいですね!

あなたもお気に入りのクリエイターが居るのであれば、支援をしてみるのはいかがでしょうか?

 

一人ひとりの支援が、クリエイターを支える力となっています。

 

コメント

  1. アバター匿名 より:

    SubscribeStarの登録方法も解説してほしいです!

    • vanilla-icevanilla-ice より:

      コメントありがとうございます!
      こちらの記事(https://vanilla-ice.info/subscribe-star/)でSubscribe Starの登録方法について解説を行いました!

  2. アバター通りすがり より:

    手数料が%での設定なら、多額を一度でも少額を複数回でも変わらないです。
    手数料が5%なら、10000円での手数料は500円ですし、
    100円を100回寄付して総額10000円でも、手数料は5円×100回で500円ですよ。

    • vanilla-icevanilla-ice より:

      脳みそがバグっていたみたいです……。
      修正いたしました! ご指摘ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました