【ブラインドタッチの練習に】タイピング練習用ソフト7選!

タイピングソフトパソコン&スマホ

ブラインドタッチの練習として最適なタイピングソフトですが、インターネットで見ても色々な種類があって、どれを選べばいいか分かりませんよね。自分にあった良いタイピングソフトを選ぶことが出来れば良いですが、合わないものを選んでしまうと一向にブラインドタッチが習得できないということになりかねません。

今回はインターネットで使える無料のタイピングソフトを紹介していきます。正しいタイピングソフトを選ぶためにも、これからブラインドタッチの練習をする人はぜひ参考にしてみてください。

タイピングソフトの選び方

パソコン 画面録画

選び方① 単語より文章を打ちこむタイプがおすすめ

タイピングソフトには「①単語を打ち込むタイプ」「②文章を打ちこむタイプ」の2種類がありますが、おすすめは文章を打ちこむ方のタイピングソフトです。

難易度で言えば単語を打ち込むタイプの方が簡単ですが、文章を打ちこまないとブラインドタッチを習得するのは難しいです。タイピングに慣れていない人は文章を打ちこむのに苦労するかもしれませんが、より習得を早くするためには実際に文章を打ちこむ感覚を理解することが必要です。

 

選び方② ダウンロード型よりブラウザ型の方がおすすめ

タイピングソフトはインターネットのブラウザ型と落としキリのダウンロード型の2種類があります。インターネット環境が無いのであればダウンロード型を選ぶのが良いでしょうが、出来るならインターネットのブラウザ型がおすすめです。

というのも、何かアップデートが来た際にダウンロード型だと新しいソフトをインストールしなければいけませんが、ブラウザ型だと自動的に新しいバージョンに更新してくれます。

タイピングソフトによっては定期的に新しい問題が追加されたり、不具合の修正や利便性向上のためのアップデートが来ることもあります。更新が来た時には間違いなくブラウザ型の方が楽です。

 

選び方③ 飽きないためにゲーム性があるものがグッド

タイピングソフトには様々な種類があり、単に文字だけが出てくるシンプルなものもあれば、画像や動画などを使ってゲーム形式になっているものもあります。

タイピング練習の一番の敵はずっと練習を続けていると飽きてしまうことです。当然ですが文字だけのタイピングソフトよりもストーリーのあるタイピングソフトの方が飽きが来るのが遅いでしょう。

 

選び方④ 出題数が多いものを選ぶ

出来るだけ問題数が多いタイピングソフトを選ぶのがいいでしょう。問題数が少ないと同じ文章や単語を繰り返しタイピングすることになり、特定の単語や文章の入力だけが上達してしまってブラインドタッチを習得するのに時間が掛かってしまいます。

ブラインドタッチを習得したいのであれば、あらゆる文章を入力できるようにするため「色々な問題が出題されるタイピングソフト」を選ぶのが重要です。出題される問題のバラエティーが増えればそれだけ満遍なく練習できるということにもなるので、なるべく出題数が多いソフトを選ぶようにしましょう。

 

おすすめのタイピングソフト

Subscribe Star

タイピングソフトの選び方が分かったところで、ここからはおすすめのタイピングソフトの紹介を行っていきます。ひとまとめにタイピングソフトと言っても、「文章と単語のどちらが出題されるのか」「初心者向けか、慣れた人向けか?」「ゲーム性はあるか?」など様々な違いがあります。

簡単にですが、ここからは「どんなタイピングソフトなのか?」ということも書いていくので、良ければタイピングソフトを選ぶときに参考にしてみてください。

my-typing

個人的に一番オススメのタイピングサイトです。基本的にタイピングソフトは「動物」「学校にあるもの」などのテーマに則った単語が出てくる形式というのが殆どですが、このmy-typingは圧倒的にテーマ数が多く、練習できる単語や文章の数も数えきれないほどあります。

また、タイピング中はアニメーションが再生されるため、フラッシュゲームのように楽しみながらタイピング練習が出来るのもおすすめポイントです。ひたすら文字だけをタイピングするアプリだと上達する前に飽きが来てしまうこともあるので、ゲーム形式で練習が出来るのは嬉しいことでしょう。

e-typing

シンプルで軽量なため多くの愛好家がいるタイピング練習サイトです。このe-typingでは文章のタイピングが多く、より実践的な練習をしたい人におすすめのタイピングサイトです。加えてクリア時に苦手キーなども教えてくれるので、自分に足りていないところがすぐに分かるようになっています。

個人的にこのサイトで一番好きな点が、クリア時にスコア別で「S」「A」などのランクが表示されることです。徐々に自分のランクが上がっていくのを見ればモチベーションアップに繋がりますし、タイピング練習には非常におすすめのサイトです。

 

Easy タイピング

必要な機能だけを集めたタイピングソフトです。他のタイピングソフトと比べてゲーム性は薄いものの、動作は軽量でシンプルなソフトが好きな人には刺さると思います。

上の画像中の「単語の長さ」という項目を設定することで、単語・文章のどちらで出題されるか選ぶことも出来ます。他のタイピングソフトを使っていて無駄な機能が多いと感じた方は、よりシンプルなこのサイトで練習をしてみると良いでしょう。

寿司打

言わずと知れた有名タイピングソフトです。流れてくる寿司を背景に淡々と文字を打ち続けるというシュールなタイピングソフトですが、意外とハマってしまって飽きが来ません。フラッシュゲームのタイピングソフトではありますが、動作が軽いため性能が低いパソコンでも快適にプレイすることが可能です。

また、自分のスキルに応じて難易度を変えられますし、それ以外にも「速度重視」「正確さ重視」などさまざまな条件を付けてプレイすることも可能です。上手く機能を使うことが出来れば、自分の苦手分野の克服も出来るでしょう。

 

TypingTube

一風変わったタイピングサイトがこちらのTypingTubeです。名前からも想像できるかもしれませんが、このタイピングツールはYouTubeの動画を使ってタイピングの練習をすることが出来ます。YouTubeにアップロードされている曲の動画に合わせてタイピングが出来るツールなので、音楽が好きな人にピッタリなタイピングツールだと思います。

タイピングの難易度も曲によって変えられる(ゆっくりな曲調の歌は低難易度など)ので、タイピングが得意じゃない方にもおすすめできます。最近流行している人気曲でもタイピングの練習をすることが出来るので、ぜひ一度試しにやってみてください。

ブラインドタッチを1から学びたい人向けのサイト

ここまでいくつかのタイピングサイトを紹介してきましたが、中には「初心者過ぎてタイピングソフトなんて全然使えない……」という方も多いのではないでしょうか?

上記で挙げたタイピングソフトは「少なくとも文章がある程度タイピングできる人向け」なので、パソコンを使った経験が無くてまともにタイピングも出来ないという人には使いにくいサイトだと思います。

なので、ここからは「タイピングのことを1から学びたい人向け」のタイピングツールを紹介していきます。これからタイピングのことを勉強し始める方は、ぜひこちらのサイトを使われるのをおすすめします。

TypingClub

数あるブラインドタッチの指導教材の中でもトップクラスに分かりやすいのがTypingClubです。このサイトは動画付きでタイピングのレッスンを受けることができ、初めてパソコンに触るくらいの方でも使えるくらい優しい難易度となっています。

指導内容も始めは「キーボードの手の置き方」や「どのキーをどの指で押すか」など基本的なところから教えてくれますが、レッスンが進むにつれてより実践的な問題が出題されるようになります。もちろん無料で利用することが可能です。

ただ、このサイトは海外で制作されたものなので、実際のタイピングは英語版にしか対応していません。初歩の初歩を学ぶには良いサイトですが、実際のタイピングは他のサイトを見つける必要があります。

 

富士通 実践タッチタイピング

有名パソコンメーカーの富士通が制作したタイピング教材です。さすが企業が作ったものだけあって分かりやすい教材となっており、初心者から上級者まで幅広いユーザーが利用することが可能です。

指導内容もかなり細部までいきわたっており、例えば「小指の動きだけを練習するモード」などもあり、ある程度タイピングが出来る方も自分な苦手なキーの克服に使えると思います。

 

まとめ:自分に合ったタイピングソフトを選ぼう!

今回はインターネットでプレイできる様々なタイピングソフトを紹介させていただきましたが、一口にタイピングソフトと言っても様々な特徴があります。

大切なのは自分にあったタイピングソフトを選ぶことです。実際に使ってみるまで手に馴染むか分からないと思いますが、ブラインドタッチを練習するのであればタイピングソフトとは長い間付き合うことになるので、自分にとって使いやすいものを選ぶようにしましょう。

コメントを送る

タイトルとURLをコピーしました