400本以上のゲームが遊べる『PlayStation Now』って実際どうなの?

PlayStation Nowゲーム

PS4のソフトはもちろんPS3のソフトも合わせて400以上のタイトルをプレイ可能な「PlayStation Now」はゲームが好きな方にとって夢のようなサービスと言えるでしょう。

このサービスは月額1,180円から利用することが可能で、ソフトは本体に直接ダウンロードしてプレイするかストリーミングでプレイするかの2種類を選ぶことが出来ます。

この記事では「PlayStation Nowが気になってるけど実際どうなの?」という方に、PlayStation Nowに加入して良かったこと・悪かったことについてお話していきます。

 

PlayStation Nowに登録して1ヵ月プレイしてみたので、PlayStation Nowの良いところ、悪いところを伝えていきます!

 

PlayStation Nowとは?

PlayStation公式サイト

▼PlayStation Nowの詳細

 PlayStation Now
1ヵ月利用権1,180円
3ヵ月利用権2,980円(1ヵ月993円
12ヵ月利用権6,980円(1ヵ月582円
ゲームタイトル数400以上
必要ネットワーク速度(下り)5Mbps
推奨ネットワーク速度(下り)12Mbps

 

PlayStation NowとはSONY社が提供する家庭用ゲームハード「PlayStation 4」で利用できるサブスクリプション(定額)型のゲームサービスです。

このサービスに加入することでPlayStation Nowに登録されているPS4・PS3の400以上のゲームタイトルを自由に遊べるようになり、ゲームを多くプレイするだけ”お得”にサービスを受けることが出来ます。

要は「映画見放題の定額サービスのゲーム版」とお考えください。

PlayStation Nowのゲームプレイでは「ダウンロードプレイ」か「ストリーミングプレイ」かの2択を選ぶことが出来ますが、ネットワーク環境が良くない場合はストリーミングサービスを利用できないので注意しましょう。

後ほど詳しく解説しますが、だいたい20Mbpsほどあれば問題なしだと思います。

公式サイトでは最低ダウンロード速度を5Mbps、推奨ダウンロード速度を12Mbpsと記載していますが、ソフトによって必要な通信量は変わるので余裕をもっておきたいところです。

 

ゲームタイトルの充実性

PlayStation Nowでは400本以上のタイトルが遊べる

人によってソフトの好みはあると思いますが、僕はPlayStation Nowを「かなり遊べるソフト数が多いサービス」と感じました。

2020年4月末時点では「フォールアウト4」「ジャストコーズ4」「PUBG」「ブラッドボーン」「グラビティデイズ2」などメジャーなタイトルも多く、合計で400以上のタイトルが収録されています。

収録タイトルも毎月変わっているので「全タイトルを遊びつくしてしまった」という事態になる可能性も低いでしょう。

 

PS3のソフトも数多くプレイできる

また、PS4だけでなくPS3のソフトも遊ぶことが出来るのがPlayStation Nowの魅力の1つです。

通常PS4ではPS3以前のソフトは一切遊ぶことは出来ませんが、PlayStation Nowなら収録されているソフトの範囲内ですが、いくつものPS3のタイトルをPS4で楽しむことが可能です。

2020年4月末時点では「侍道4 plus」「バイオハザード4~6」「オブリビオン」「デモンズソウル」「ルーンファクトリーオーシャンズ」などPS3でしか発売されていないタイトルもプレイ可能です。

 

僕はもっぱらPS3のゲームを遊ぶことが多いですね!

PlayStation Nowでしか遊べないものも多いので、PS3のゲームが出来るだけで個人的には満足です!

 

ストリーミングの必要ダウンロード速度について

結論から言うと、アパートやマンションの共用Wi-Fiなど通信速度が遅いネットワークを利用している方以外は快適にプレイできると思います。

公式サイトではストリーミングサービスを利用する際の最低ダウンロード速度を5Mbps推奨ダウンロード速度を12Mbpsとしています。

プレイには下り速度5Mbps以上が保証される安定したネットワーク環境が必要となります。 快適にプレイいただくには12Mbps以上が保証される安定したネットワーク環境が必要となります。

引用:PlayStation公式サイト

 

ただ、無線LANでPS4に接続されている方でも普通は20Mbps~50Mbpsくらいは出ているはずなので、あまり通信速度について心配する必要は無いと思います。

また、PlayStation Nowに加入する際にはダウンロード速度のチェックが入ります。

このチェックは月額料金を支払う前に行って、もし必要なダウンロード速度に達していない場合は警告が出るようになっているので試しにチェックだけしてみるのもおススメです。

「PlayStation Nowに加入したけどネットワークが弱くてストリーミングが出来ない……」ということは殆どないと思うのでご安心ください。

 

ちなみに僕は無線LANでダウンロード速度が40Mbpsくらいの環境でプレイしましたが、重くなる時は無かったです!

 

PS3のタイトルはストリーミングのみプレイ可能

 

1つだけ大切なのがPS3のゲームタイトルはダウンロードプレイが出来ないということです。

本体にダウンロードしてプレイ可能なのはPS4のソフトに限られており、PS3のソフトはストリーミングサービスでしか遊ぶことは出来ません。

なので通信環境が良くない方はPS3のタイトルを快適にプレイできない可能性があります。

PS4のソフトならダウンロード可能なので一度ダウンロードしてしまえばオフラインでプレイできますが、ストリーミングでしか遊べないPS3のソフトはネット環境が必須です。

「PS4のゲームさえ出来ればいい」という方は気にする必要はありませんが、PS3のゲームも楽しみたい方はネット環境を改善して申し込むと良いと思います。

 

結論:PlayStation Nowには加入する価値はあるのか?

では、結局PlayStation Nowには加入する価値はあるのでしょうか?

PlayStation Nowに加入する価値があるかは「どれだけ普段からゲームをするか?」によって決まると思います。

 

個人的には、1日1時間以上ゲームを出来る人は加入しても良いと思います。

プレイできるゲームの数は400を超えるので「自分に合うゲームが一本もない」という事態になることは無いでしょうし、定期的にプレイ可能なタイトルは更新されるので飽きることもありません。

また、通常ではPS4でプレイすることが不可能なPS3のタイトルも遊ぶことが可能なので、PS3でしか出ていないゲームがプレイしたい方にも加入をおすすめ出来ます。

コメントを送る

タイトルとURLをコピーしました