【楽したい大学生必見】大学生におススメの楽に働けるアルバイトBEST8!

アルバイト 大学生大学

苛烈な受験勉強を乗り越えて、晴れて大学生となった人たち。これからの大学生活に胸を高まらせていることと思いますが、すべてが楽しみなことばかりではありません。

例えばアルバイトがその筆頭です。学費や生活費として、大学生としての生活には切っても切れない存在で、多くの大学生がアルバイトに頭を悩ませていることと思います。今回は、そんなアルバイトについて、楽に働けるアルバイト8選を紹介していきます!これから大学生になる方、在籍中の転職を考えている方は是非参考にしてみてください!

 

アルバイトをしている大学生の割合

 

日本学生支援機構(JASSO)が行っている調査では、アルバイトを行っている学生は84%です。

こちらが平成28年度のデータで、アルバイトをしている学生の数は年々上昇しています。前回の26年度調査では74%だったのに対し、2年間で10%も上昇していることとなります。

また、当然ですが両親の年収が高いほどアルバイトをしている学生の数は少ないようです。

 

10人のうち8人以上がアルバイトをしていると考えれば、非常に大きな割合だと言えます。

「大学生はアルバイトで社会経験をすべき」という意見もある通り、かなりの数の大学生がアルバイトを行っている結果となりました。

 

参考:https://www.jasso.go.jp/about/statistics/gakusei_chosa/2016.html

 

しかし、同じアルバイトでも「出来るだけ楽な仕事がしたい」というのは誰しもが思うことだと思います。

この記事では出来るだけ楽なアルバイトを選りすぐって紹介します。アルバイト決めに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

 

第1位:セルフガソリンスタンドのアルバイト

 

まずおススメするのは、セルフのガソリンスタンドのアルバイトです。お客さんが自分で給油を行うため、アルバイトはモニター等で監視しているだけで良いからです。空いている時間で勉強出来たりもするので、試験や資格取得に忙しい大学生にもおススメのアルバイトです。

セルフガソリンスタンドをおススメする理由

 

  • やることが少なくて楽だから

ガソリンスタンドのアルバイトと言えば「炎天下のなか動き回らなければならない」と言われており、辛い仕事の1つだと評価されています。しかし、セルフとなると話は変わります。日中でも汗を垂らして走り回ることはなく、客が給油しているのをクーラーの効いた室内で監視しているだけで終わります。

場合によっては「1日座ってるだけで終わった」というケースもあり、体力仕事が苦手な方にはおススメなアルバイトです。

  • 空いた時間で勉強が出来る場合もある

店にもよりますが、深夜シフトなどでは「モニターを監視しつつ勉強してる」という学生も少なくはありません。日中は客も多いので勉強に集中することは難しいでしょうが、来店客がまばらな深夜シフトなら空いた時間に勉強をすることも出来ます。

特に大学の定期試験が近い学生や、資格試験の勉強をしている学生には嬉しいアルバイトでしょう。勉強とアルバイトを両立して行うことが出来るので、時間の厳しい大学生にも向いている仕事です。

  • 時給もそれなりに高い

タウンワーク調べでは、ガソリンスタンドのアルバイトは全体的に高時給です。都市圏では1,000円を超えているところも多く、地方でも900円以上の場所が多数です。勤務には危険物取扱の資格が必要なので、応募者も少ないことが原因でしょう。

また、深夜シフトに入れば25%の割増賃金も取得可能です。もしより多くのお金を稼ぎたいのなら、深夜シフトに入るのが良いでしょう。

危険物取扱の資格が必要

 

注意しなければならないのが、ガソリンスタンドでアルバイトするには「危険物取扱者」の資格が必要なことです。

危険物取扱者資格には甲、乙、丙の3種類があり、そのうち「乙四類」という資格が必要となります。乙四類はガソリンの取り扱いについての知識を証明する資格で、営業中のガソリンスタンドには必ず1名が常駐しなければなりません。

合格率は30%~40%程度で、勉強期間は平均50%程度と言われています。

合格率は高くありませんが、勉強時間から見るとさほど難しい資格ではありません。

アルバイトの採用条件に『危険物取扱者乙四類 必須』と書かれている場合も多いので、応募する前に取得するようにしましょう。

第2位:スーパーの品出しのアルバイト

アルバイト 大学生

 

続いては、スーパーの品出しアルバイトです。通常スーパーのアルバイトは「お客さんが多くてレジが大変」という声が多いですが、品出しは客とのコミュニケーションも少なく快適なアルバイトでしょう。売れた商品を補充するだけので仕事も簡単ですし、自分のペースで仕事をすることが出来ます。

スーパーの品出しをおススメする理由

 

  • 嫌な客に会うことが少ない

売れた商品を補充していくだけなので、基本的に接客の時間は殆どありません。レジに立つこともありませんし、せいぜい商品の位置を聞かれた際に案内する程度です。なので、嫌な客に会ってストレスを感じることもないでしょう。

  • 自分のペースで出来る

上に書いた通り、接客の機会が殆どなく、自分のペースを乱されることなく仕事が出来ます。他のアルバイトでは接客の合間に他の業務をこなさなければならない場合もあり、そうなると「今この仕事してるんだから話しかけないでほしい……」とペースを乱されてストレスになります。

  • 仕事が簡単

覚えるべき仕事が簡単なのも品出しの魅力です。せいぜい「補充する商品の大まかな位置」さえ覚えておけば良いので、煩雑な業務内容を網羅する必要もありません。働き出してからすぐに活躍できるのも魅力的ですね。

第3位:ネットカフェのアルバイト

 

第3位は「ネットカフェのアルバイト」です。漫画やネット環境の整備、料理の提供など一見すると仕事内容が多いように見えますが、基本的に暇な場合が多いです。接客の時間も少ないので、対人関係のストレスが少ないのも魅力的です。

ネットカフェをおススメする理由

 

  • 仕事が少ない

一見するとネカフェのアルバイトは仕事が多いように見えますが、実はそこまで多くはありません。来店客の多くは受付を済ましてパソコンや漫画を読んでいるだけで、その間にすることと言えば、注文された料理を作ることくらいです。しかも、料理を注文する客も多くはありませんし、最近は電子レンジで温めるだけの料理も増えてきています。

  • 接客をする時間が少ない

ネカフェのアルバイトで接客をすることは殆どありません。来店時の受付か、注文された商品を届けに行く時くらいなので、接客が苦手な方でも働きやすい仕事でしょう。接客をしていない時は基本的にバックヤードの中にいます。他のバイトと違って客から姿が見えないので、ゆっくりと休むことが出来るのも良いところです。

  • 仕事が無いときにはサボりやすい

あまり大きな声では言えませんが、暇なときにサボりやすいのも特徴です。もちろんお店の忙しさにもよりますが、アルバイトは手持無沙汰なときにお店の漫画を読んで休憩していることもあります。店内に漫画がたくさん置いてあるので、休憩時には暇になることはありませんね。

第4位:カラオケのアルバイト

 

次点は、カラオケのアルバイトです。上記のネットカフェと同様に、接客の機会はほとんどありません。接客業が苦手な方でも安心して出来る仕事と言えるでしょう。

カラオケをおススメする理由

 

  • 仕事が少ない

ネカフェのアルバイトと同等に、カラオケのアルバイトの仕事は殆どありません。来店時の受付、部屋の清掃、料理の作成など多そうに見えますが、どれもそこまで頻度が高くなく、就業時間の大半は暇なまま終わります。お店にもよりますが、暇なときはスマホでゲームをしている店員もいるようです。

  • 接客の時間が少ない

接客の時間が少ないのもメリットです。来店時の受付対応と、注文された料理を届けるくらいで、接客に自身が無い方も働きやすい職場でしょう。接客をしていない時間はキッチンなどがあるバックヤードに居ることが多く、客の目に触れないのでゆっくり休憩することも可能です。

第5位:映画館のアルバイト

サブカル 映画

 

あまり知られていませんが、映画館もアルバイトを募集していることもあります。受付業務や調理業務が主ですが、上映時間の間は客も入らないので仕事は殆どありません。また、従業員割引として格安で映画を見ることも出来るので、映画が好きな人に特に向いているアルバイトです。

映画館をおススメする理由

 

  • 上映時間はゆっくりできる

上映時間はゆっくりできるのが、映画館アルバイトの魅力的な点です。上映前は客入りも多く受付や調理で忙しくなりますが、反対に上映時間はするべき仕事はさほどありません。強いて挙げるなら館内の見回りや清掃くらいですが、そこまで頻度もなく、ゆっくりと休むことのできる時間帯が存在します。

  • 従業員割引がある

映画が好きな方にとっては非常に嬉しいことですね。通常価格で映画を鑑賞しようと思えば、1度に2,000円弱ほどのお金がかかります。頻繁に映画を見る方はかかる費用が大きくなるため、従業員割引で安く映画を見れるのはとても助かります。

  • 映画好きな人が集まる

映画館でアルバイトをしている方は殆どが映画好きなので、同じ趣味を持つ仲間が多く増えます。なので、映画の話を通じて他のアルバイト仲間と仲良くなることも簡単でしょう。人付き合いが苦手な方でも、共通する趣味があれば話しやすいと思います。

 

第6位~第8位

 

では、ここからは第6位~8位を記載します。

1位~5位の中に希望に合うアルバイトが無ければ、ぜひ参考にしてみてください!

 

6位:コンビニの深夜シフト

 

・来店客が少ないため接客が苦手でも安心
・仕事を自分のペースで出来る
・仕事が終わればサボり放題
 

来店客が多い日勤とは違い、コンビニアルバイトの夜勤は客も少なくて比較的楽に仕事が出来るでしょう。

一番のメリットは「来店客が少ないため嫌な客が来ず、レジ対応で自分のペースを乱されることが無い」ことです。通常コンビニバイトはレジをしながら他の仕事も並行して行う必要があり、業務過多で大変な仕事と目されています。しかし深夜シフトは「品出し、備品の清掃」がメインの仕事となり、忙しいレジ業務を挟むことなく仕事が出来ます。

7位:平日のゲームセンター

 

・来店客が少ない
・仕事が殆どないため楽
・新作ゲームの情報がいち早く入ってくる
 

休日や夕方はとても混み合っていて大変なイメージですが、平日は店内もガラガラで殆ど仕事はありません。お店の場所にもよって変わりますが、平日のお昼時は客が1人も居ないということもあります。

また、クレーンゲームやアーケードゲームが好きな方にもおススメでしょう。ゲームセンターで働いていると新作ゲームの情報が多く入ってくるので、いち早く新作ゲームの情報を入手することが出来ます。

8位:家庭教師

 

時給が高いため集中して稼げる
労働時間の都合が付きやすい
労働条件が比較的ゆるい
 

数あるアルバイトの中でもトップクラスに高時給なため、「手っ取り早く稼ぎたい」という方におすすめのアルバイトです。ただ勉強を教える仕事なので、頭の良さに自身が無いと務めることは難しいでしょう。

家庭教師を始めるなら「家庭教師のトライ」や「Gakken」など大手サイトの求人を利用するのが良いでしょう。教え方のサポートなども行っている企業もあるので、初めてでも安心して始めることが出来ます。

 

アルバイトを選ぶときは下調べを行おう

 

これからアルバイトを決める方に1つ助言をするとすれば、「アルバイトは慎重に選ぼう!」です。

大学1年生でアルバイトを始めたとして、最大4年間はそのお店で働くことになります。

働いていて楽しい職場であれば言うことはありませんが、中には働くことが苦痛になるケースも少なくはありません。

 

自分に合う職場の見つけるためには「徹底的な下調べ」を行いましょう。

  • 従業員たちの仲はどうか?
  • 風通しの良い職場か?
  • 仕事は大変そうか?

などなど、事前に調べておくことが重要です。

 

調べ方は「働きたいお店に客として来店する」のが一番です。

客として行くことでどういう従業員が働いているのかも分かりますし、時間帯ごとの忙しさを調査しておけば暇な時間を希望できます。

 

面倒くさいとは思いますが、最大4年間付き合うアルバイト先は慎重に選ぶことをおススメします。

ぜひあなたがアルバイト先を決める時は、事前調査を忘れないようにしてください!

コメントを送る

タイトルとURLをコピーしました