アップロードサイトの回数制限・時間制限を回避する方法

アップロードサイトパソコン&スマホ

アップロードサイトの「uploaded」「katfile」「rapidgator」「mexashare」などを使っている時に不便なのが、”ダウンロードに回数制限・時間制限が掛かる”ということですね。

この回数制限や時間制限はほとんどのアップロードサイトに存在しており、幾つかのファイルをダウンロードしたい時にはなかなか厄介なものです。

そこで、今回はアップロードサイトの回数制限や時間制限を回避する方法について説明をしていきます。この方法を使うことで煩わしい回数制限や時間制限をなくすことが可能なので、ぜひ試してみてください。

 

そもそもアップロードサイトの回数制限の仕組みってどうなってるの?

まず、アップロードサイトの回数制限の仕組みについて解説をしていきます。

アップロードサイトには回数制限や時間制限があるものが多くなっています。例えば1日のダウンロード制限が1Gまでであったり、一度ダウンロードを終えたら2時間待機しなければならない等といったものですね。

▼アップロードサイト『katfile』の時間制限

では、その回数制限や時間制限はどのようにサイト側で判断しているのでしょうか?

実は、アップロードサイトの回数制限はユーザーの”IPアドレス”を記憶することによって識別しています。IPアドレスとはインターネット上の住所のようなもので、ネット回線ごとにIPアドレスは違っています。それ故、サイト側はダウンロードを行ったユーザーを識別して、そのユーザーに回数制限や時間制限を課せるということですね。

なので、反対に考えれば「IPアドレスさえ変更すれば回数制限・時間制限を回避できる」ということになります。

 

VPN GATE』を使用して回数制限・時間制限を回避する

アップローダーの時間制限を回避するためにはIPアドレスを変更すればいいとお伝えしました。

VPN GATE』というフリーソフトを使用すればネットワークのIPアドレスを変更して、アップローダーの面倒な回数制限や時間制限をなくすことが可能です。

『VPN GATE』はVPNサーバーからインターネットに接続することで、接続したVPNサーバーのIPアドレスを使用してネットワークを閲覧できるようになります。

実際に僕も試してみましたが、「uploaded」「katfile」「rapidgator」などの主要アップローダーサイトでは見事に成功しました。

 

① ソフトを起動して好きなVPNサーバーに接続する。

 

② 初期画面に「接続完了」と出ていたら成功

 

③ アップロードサイトにアクセスすれば時間制限・回数制限を回避できる。

 

また、詳しいインストール方法は下記の記事で解説しているので、そちらもご覧ください。

▼VPN GATEの使用方法・インストール方法

 

VPN GATEを使用する場合の注意点

注意点① ダウンロード中にVPN設定を変更しない

VPN GATEではVPNサーバーを通してネットワークに接続しているので、接続したサーバーを切断してしまうとインターネットのアクセスが途切れてしまいます。

なので、ダウンロードが終わるまでVPN設定を変更しないようにしましょう。もし、ダウンロード中にVPN設定を変更すればファイルの保存が中断されてしまう可能性が高いです。

ちなみにエクスプローラーやChromeには中断したダウンロードを再開できる機能がありますが、アップロードサイトからファイルをダウンロードしている場合は、IPアドレスが変わるとダウンロードの再開が出来なくなってしまいます。

 

注意点② VPNサーバーは通信速度が速いものを選ぶ

接続するVPNサーバーは出来るだけ通信速度が速いものを選ぶようにしましょう。選択できるVPNサーバーの中にも様々なものがあり、中には通信速度が遅くまともにダウンロード出来ないサーバーも存在します。

VPNサーバーの通信速度は、サーバーの選択画面の右端に「回線速度」という名前で表示されています。サーバーを選ぶときはここの数値が高いものを選ぶと良いでしょう。

また、VPNサーバーを選ぶときは「国・地域」が日本となっているものを選ぶと良いでしょう。VPN GATEでは外国のサーバーも選ぶことが出来ますが、日本のサーバーの方が繋がりやすいです。

 

▼VPNサーバーを選ぶときは国が日本で、回線速度が速いものを選択しよう。

 

注意点③ 使い終わったらVPNサーバーを切断しよう

IPアドレスを変更する必要がなくなった時は、出来る限りVPNサーバーの接続を切断するようにしましょう。VPN GATEではソフトを落としてもVPNサーバーへの接続状況はそのままなので、手動で切断しないといつまでもIPアドレスが変更されたままとなります。

VPNサーバーからの切断方法は簡単で、VPN GATEのトップ画面で現在接続しているサーバーを右クリックして「切断」を選択しましょう。

また、VPNサーバーを切断した場合、元々つないでいたネットワークにアクセスできないことがあります。この場合は該当のネットワークを一度切断して、もう一度接続することで再度ネットワークへのアクセスが可能になります。

 

▼VPNサーバーの切断方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました