【お金の管理に】パソコンで使える無料の家計簿ソフト5選!

家計簿パソコン&スマホ

生活していると食費や家賃など日々いろいろな支出が発生しますが、その内容を詳しく把握している人は少ないのではないかと思います。

しっかりと貯金を行うためにも、日々の収支の把握をすることは大切です。そのためには家計簿をつけて「毎日いくらお金を使ったのか?」を記録していくのが一番です。

この記事ではパソコンで使えるおすすめの家計簿ソフトについて紹介していくので、家計簿を付けようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

家計簿ソフトを選ぶときのポイント

ポイント① グラフの表示機能が付いているものがオススメ

家計簿ソフトを選ぶときに第一に抑えておきたいのが、今月の費用等をグラフ化して表示してくれる機能が付いているものを選ぶということです。

グラフの表示機能があれば「今月どのくらいの支出があったのか?」と言うことが分かりやすくなりますし、家賃や食費などのうち出費額が多い項目も分かりやすくなります。

また、出費を抑えて節約をしたいときも、グラフが表示されている方が「毎月どれだけ節約できるているか?」と言うことが見えやすくなり、節約のモチベーションも高めてくれます。

 

ポイント② 銀行や証券、クレカ会社との連携がある家計簿を選ぶ

家計簿ソフトの中には他の会社と連携しており、銀行口座や証券口座、クレジットカードの使用履歴を自動的に家計簿ソフトに記録してくれるものもあります。

この機能があれば家計簿のつけ忘れもグッと減ります。特にクレジットカードを使ってショッピングをしたときは、お財布の中から現金が減るわけではないので家計簿への記入漏れが発生しやすいです。

他にも株や投資信託などを使って資産形成をしている方は、証券口座を登録すれば保有資産の評価残高を確認することも可能です。

 

ポイント③ スマホと同期できるものを選ぶ

3つ目のポイントとして、スマホアプリなどと同期できてスマホとパソコンの両方から家計簿を確認できるソフトを選ぶのがおすすめです。

スマホと連携しておけば出先で家計簿を確認することが出来ますし、買い物をした直後に家計簿を入力することもできるので、家計簿への入力漏れが発生しにくくなります。

 

ポイント④ 無料で利用できるものを選ぶ

家計簿ソフトには無料版と有料版に別れているものもありますが、無料で利用できるものを選ぶのがおすすめです。

有料の家計簿ソフトには色々と便利な機能も付いていますが、必要な機能は無料ソフトでも十分に備わっています。

無駄な出費をしないために家計簿ソフトを付けるのに、その家計簿ソフト自体にお金を使ってしまうのはもったいないと思います。

 

無料で使える家計簿ソフト5選!

Money Forward

Money Forwardは国内で一番利用されている家計簿アプリです。提携している金融機関の銀行預金やクレジットカードの引き落とし履歴を自動で記録してくれ、更には家計や資産状況を分析してレポートしてくれる機能も付いています。

また、登録している銀行口座への入出金があったり、クレジットカードの引き落としがあった時にはお知らせメールが届きます。この家計簿ソフト1つでお金の管理を一元的に行うことも出来るので、明細などを見るのが面倒と言う方にも使いやすいソフトです。

家計簿を始めて付ける方は、どうやって作ればいいのか分からないという方も多いと思います。この家計簿ソフトならユーザーを補助してくれる機能が沢山付いているので、これまで家計簿をつけたことがない方にもおすすめと言えるでしょう。

また、スマホアプリとの同期もでき、パソコンで作った家計簿をスマホでも確認することが出来ます。

 

Zaim

Zaimは「日々の家計簿から、ライフプランの見直しまで」という言葉をキャッチコピーとしており、その名の通り家計簿として機能だけでなく、将来の資産設計も行ってくれる便利なソフトです。

銀行・カード会社とも連携を取っており、登録した預金口座からの入出金やクレカからの引き落としも自動的に記録してくれます。

また、ライフプラン機能では現在の収入や支出から収支グラフなどを自動的に作り、ユーザーの将来の資産設計までサポートしてくれます。将来のために家計簿をつけていきたい方にこそおススメのソフトでしょう。

また、スマホアプリとの同期もでき、パソコンで作った家計簿をスマホでも確認することが出来ます。

 

Money Look

Money Lookはネット証券でも有名なSBIグループの子会社であるSBIビジネスソリューションズが運営している家計簿ソフトです。

銀行預金やクレカ会社との連携もしており、入出金やクレカの引き落としなども自動的に記録してくれます。

また、証券会社のグループ企業が運営していることもあり、資産設計のサポートが非常に充実しています。例えば保険やローンなどはもちろん、株式や投資信託などの選び方や知識などがサイトで見ることが可能だったりと、より将来のための資産形成も含めて総合的なサポートを受けることができます。

また、スマホアプリとの同期もでき、パソコンで作った家計簿をスマホでも確認することが出来ます。

 

うきうき家計簿

こちらはフリーソフト版とオンライン版の2種類がある家計簿ソフトです。オフラインで機能するフリーソフト版と、ネットにさえ繋がればどのパソコンでも家計簿を使えるオンライン版の2つがあり、用途にあう方を選ぶことができます。

銀行やクレカとの連携機能は付いていませんが、家賃や公共料金など、月々で決まった支払い等の家計を自動記入してくれる機能はついています。

また、作成した家計簿をグラフとして表示してくれる機能も付いているため、見やすくて使いやすい家計簿ソフトでしょう。スマホとは同期することが出来ないのが残念ですが、家計簿をパソコンだけでしか使わないという方だと問題ないと思います。

 

Money通帳

とにかくシンプルで使いやすいものを選びたい……」という方におすすめの家計簿ソフトです。銀行やクレカ会社との連携機能などはありませんが、入力が簡単でパソコンに慣れていない方でも操作しやすい家計簿ソフトとなっています。

ソフト内にカレンダー機能も搭載されており、「〇月✕日は友達と食事して2000円使った」などと日にち別にメモ書きを添えることも出来ます。

無駄な機能はいらないという方は気に入る家計簿ソフトだと思います。

 

まとめ:家計簿をつけて毎月の支出を管理しよう

今回の記事ではパソコンで使える家計簿ソフトについて紹介させていただきました。

家計簿と聞くと「なんだか難しそう……」と思う方も多いと思いますが、毎月の支出を管理することで無駄な出費を減らすことができます。

更に最近の家計簿ソフトでは将来の資産設計のアドバイスをしてくれるものもあります。

これからの人生設計のためにも、ぜひこの記事で紹介した家計簿ソフトを使って家計簿をつけてみていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました